人間が地球から大量の地下水を汲み上げたため、実際に地球の地軸がずれていることが新たな研究で判明 – DNyuz

Humans have pumped so much groundwater from the Earth that it’s actually caused the planet’s axis to shift, a new study found

地球の表面の下には 千回以上 世界中のすべての川や湖よりも多くの水。

この地下水は アカウント 地球上のほぼすべての淡水に相当します。

しかし、世界の多くの地域では地下水が採取されています。 もっと早く 自然に充電される速度よりも高くなります。

最近の研究 人間が大量の地下水を汲み上げているため、海面が上昇しているだけでなく、地球全体の地軸が実際に移動していることが判明した。

地下水の枯渇が地球の回転極に与える影響

地球の自転極は通常、約 1 メートルごとに変化し、さまよう 数メートル 毎年。

多くの要因 この軸方向のぐらつきに寄与するものとしては、 雪解け そして毎年春になると北半球に氷ができ、地球上の水塊の分布が大きく変化します。

地下水を抽出すると、水塊も再分配されます。 地下水は大陸の下に自然に存在しますが、 80%が海へたどり着く 採取後は川を通って、その水塊すべてが地球の大陸から海洋に移動します。

そして、私たちはあまりにも多くの地下水を抽出してきたため、1993年から2010年にかけて、地球の自転極が年間約4.36センチメートルで64.16度東に移動したと研究者らは述べています。 報告 6月のGeophysical Research Letters誌に掲載されました。

比較のために、別の 勉強 1990 年代以降、加速した氷河の融解により、極地が年間約 3.28 ミリ秒 (約 9.84 センチメートル) で東に 26 度移動したと報告しています。

地球の自転極は周期的に年間数メートル変動するため、地下水の枯渇による数センチメートルの寄与は問題にならない、と研究者の一人がインサイダーに語った。

「この研究で私たちが発見した極の変動は、そのような数メートルの振動に比べれば無視できるものです。 したがって、現時点では心配する必要はありません」と述べた。 ソ・ギウォン、地球物理学者、地球科学教育学部准教授 ソウル大学、研究を主導した。 同氏は、回転ポールはほとんどの場合、以前の位置に戻ると付け加えた。

しかし、懸念されるのは、地下水が海面上昇に寄与していることである。

人間が大量の地下水を汲み上げる理由とそれが地球に与える悪影響

地下水が使われているのは、 約40% 世界的な灌漑を提供し、 ほぼ半数 すべての飲料水の中で。

持続不可能な方法で抽出すると、 脅かす 水生生態系、原因 水不足、 と 増加 海面。

簡単に言えば、地下水の減少は海面上昇に寄与します。 転送された 大陸から海洋へ。

最近の研究では、地下水の減少により、1993 年から 2010 年にかけて世界の海面が 6.24 ミリメートル上昇したことが判明しました。海面が 1 ミリメートル上昇するごとに海岸線が形成されると言われているため、これは重要なことです。 退却 平均1.5メートル。

あまりにも多くの地下水を急速に汲み上げすぎると、自然の川からの水の流れが減少する可能性があります。 勉強 見つかった。 地下水は自然に小川に流れ込みますが、人間による汲み上げによって地下水位が低下すると、小川の流れが減少したり、完全に止まったりする可能性があります。

これにより、小川の中とその周囲の水流に依存する多くの生態系が脅かされます。

より適切な管理がなければ、2050 年までに地下水を汲み上げるすべての流域の推定 42% ~ 79% が健全な生態系を維持できなくなる可能性があります。

ポスト 人間が地球から大量の地下水を汲み上げたため、実際に地球の地軸がずれていることが新たな研究で判明 最初に登場したのは ビジネスインサイダー

Loading...