2022年に14の最高の無料オンライン写真編集者

画像編集ソフトウェアに多額の費用をかけずに、写真の基本的な調整を行いたいですか? 最近では、Webブラウザ内で完全に無料で使用できるオンラインフォトエディタが多数あります。

写真編集のニーズに最適なオプションが何か疑問に思っている場合は、ソフトウェアのダウンロードを必要としない最高の無料オンライン写真エディターをまとめました。

私たちのおすすめと各Webアプリの機能と長所を学ぶために読んでください—あなたが必要とするものはそれらの中に必ず含まれています!

無料のオンラインフォトエディタインデックス

1. Canva

あなたはのプレミアムバージョンを支払うことができますが Canva、無料版には、画像の見栄えを良くするのに役立ついくつかの機能があります。 このツールを使用して、必要に応じてコントラストと彩度を微調整しながら、写真の明るさを変更できます。

Canvaの編集ソフトウェアの無料バ​​ージョンを使用する場合、トリミングなどに加えて、画像にフィルターを追加することもできます。 ソーシャルメディアを使用してオンラインでの存在感を高めたい場合は、写真をデザインやその他の便利なものに追加できます。

Canvaの無料バージョンを使用するには、アカウントにサインアップする必要があります。 「PRO」透かしなどがない機能にアクセスできます。

2. Pixlr

アカウントにサインアップする必要のないオンラインフォトエディタが必要な場合は、Pixlrの方が適している可能性があります(ただし、必要に応じて登録することもできます)。 このツールにはさまざまな無料機能があります。 画像を変更したい場合は、おそらくPixlrEエディターを使用します。

の無料版を使用する場合 Pixlr、手間をかけずに画像のサイズを簡単に変更できます。 このツールを使用すると、写真からシミやその他の不要な被写体を削除したり、必要と思われる領域の色を置き換えたりすることもできます。

Pixlrを使用すると、「ボケ」効果などを作成するだけでなく、画像の必要な部分をぼかすことができます。

3.フォトー

Fotor は、サインアップできるオンライン写真編集ツールですが、サインアップしない場合でも使用できます。 無料版では広告が少しイライラするかもしれませんが、それを過ぎて見ることができれば、このツールは簡単な編集に最適です。

Fotorを使用すると、画像に多数のフィルターを追加できます。 レンズフレアやカラースプラッシュなど、さまざまな効果を追加することもできます。 また、写真をトリミングしたい場合は、フリーハンドで、または所定の寸法の1つを使用してトリミングできます。

また、Fotorを使用して露出を追加または削除したり、ハイライト、コントラスト、シャドウ、その他の調整を行ったりすることもできます。 複数の画像を一度に編集したい場合は、バッチ編集機能を使用して編集できます。

4. PicsArt

PicsArt は、複雑なソフトウェアの使用方法を学ぶことなく、写真やビデオを編集するのに役立つシンプルなツールです。 このソフトウェアを使用して、ノイズやハイダイナミックレンジ(HDR)などの効果を追加するとともに、画像の一部をブレンドできます。 PicsArtでは、写真を絵画のように見せたい場合に、より芸術的な編集を追加することもできます。

PicsArtを使用する場合、3つのスライダーを使用して、色相、彩度、温度を変更することもできます。 また、鮮明さを追加または削除したり、画像の明るさを変更したりすることもできます。

画像の特定の部分を削除したい場合は、消去ツールを使用して簡単に削除できます。 PicsArtを使用するには、事前にアカウントを登録する必要があります。

5. BeFunky

BeFunky 私たちのリストで最も強力なオンライン写真編集ソフトウェアソリューションの1つです。 無料版を使用すると、エッジをぼかしたり、画像を柔らかくしたりするなど、いくつかの画像編集ツールにアクセスできます。

写真の特定の部分を修正したい場合は、赤目軽減などの機能を利用して修正することもできます。 また、画像エディタに期待されるように、露出を増減しながら、画像を切り抜いたり、サイズを変更したり、回転させたりすることができます。

BeFunkyは、いくつかの風変わりなスタイルを使用して、画像にフレームを追加する機会も提供します。 その上、オーバーレイやその他のさまざまなものを画像に配置できます。

6.Photopea

Photopea は、必要に応じて写真をレタッチするのに役立つシンプルなオンライン画像エディタです。 その機能は、このリストにある多くのツールよりも高度であり、そのインターフェイスは、以前に使用したことがある場合は、おそらくAdobePhotoshopを少し思い出させます。

Photopeaを使用すると、ボタンを1つクリックするだけで、トーン、色、コントラストを自動的に変更できます。 画像の一部を複製しながら、必要に応じて画像の色を減らすこともできます。

Photopeaは、フィルターを追加したり、色相と彩度を変更したりするとともに、画像のサイズを変更する機会も提供します。 さらに、画像の曲線にアクセスして、この特定の領域に変更を加えることができます。 有料の写真編集ソフトウェアの包括的な代替手段を探しているなら、Photopeaは間違いなくあなたの最良の選択肢です。

7.MockoFUN

使用するにはアカウントにサインアップする必要があります MockoFUN、しかしそうすることは簡単です。 Googleアカウントを使用して登録できます。これにより、他の方法に比べて少し時間を節約できます。 プロファイルを作成すると、画像の外観と感触を向上させるさまざまなツールにアクセスできます。

私たちが言及した他のいくつかのサービスと比較して、MockoFUNは、包括的な編集を行うよりも、画像を使用してデザインを作成するのに適しています。 Instagramの投稿やその他のソーシャルメディアチャネルなど、さまざまな方法で写真のサイズを変更できます。

MockoFUNを使用すると、インフォグラフィック、スライドショープレゼンテーションなどを生成するとともに、コンテンツで仕切りを使用することもできます。

8. VistaCreate

Canvaの代わりを試したい場合は、 VistaCreate 良い出発点です。 VistaCreateを使用すると、画像の不透明度を増減する機能など、画像を編集するための多くのオプションがあります。 また、画像全体の色を変更したい場合は、[画像の色]オプションを押して変更できます。

VistaCreateを使用すると、ユーザーはInstagramなどのプラットフォーム用に画像のサイズを変更するとともに、作品に境界線を追加することもできます。 さらに、複数のフィルターの1つを写真に貼り付けて、写真の色合いと彩度を微調整できます。

VistaCreateを使用する場合、画像にケラレを追加し、画像のアニメーション化やその他のいくつかのことを行うとともに、コントラストで遊ぶこともできます。 プラットフォームを使用する前にアカウントにサインアップする必要がありますが、そうするのにそれほど時間はかかりません。

9.ステンシル

ステンシル は人気のあるオンライン画像編集およびグラフィックデザインツールであり、利用する価値のあるいくつかの無料機能を備えています。 未来的なものからより古い外観を実現するものまで、さまざまなフィルターを画像に追加できます。 このツールを使用すると、画像を水平方向と垂直方向に反転させることもできます。

ステンシルを使用して、写真を暗くすることもできます(そうする必要があると思われる場合)。代わりに、それがより必要な場合は明るくすることもできます。 写真にテキストを追加したい場合は、それを行うオプションもあります。

ステンシルでは、ブランディングプロジェクトの一部として写真を使用するのに役立ついくつかのテンプレートのいずれかを使用することに加えて、写真にアイコンを追加することもできます。 プラットフォームを使用する前にステンシルアカウントにサインアップする必要があります。無料バージョンでは、月に最大10枚の画像を保存できることを覚えておく価値があります。

10. Edit.photo

画像を微調整するための比較的高度な機能を備えたフォトエディタが必要な場合は、 写真を編集する お使いのブラウザで動作する便利な無料の選択肢です。[微調整]タブから透明度と彩度を簡単に調整できます。このタブには、温度や露出などを変更するためのツールもあります。

Edit.photoを使用すると、ユーザーはさまざまなフィルターを追加して、カラーとモノクロの両方を幅広く選択することもできます。 必要に応じてサイズを変更するとともに、必要に応じて写真の一部をぼかすこともできます。

Edit.photoを使用するために、アカウントにサインアップする必要はありません。 編集プロセスを開始してデバイスにエクスポートする前に、編集する画像をWebサイトにアップロードするだけです。

11.オンライン-画像編集者

オンライン-画像編集者 は、アカウントを登録せずに写真をアップロードおよび編集できる、使いやすいフォトエディタです。 写真の角を丸めるなど、いくつかの基本的なツールを使用できます。 このプラットフォームは、フレームの追加、トリミングなどにも役立ちます。

より高度な機能を使用する場合は、[詳細]タブをクリックしてください。 ここでは、別のファイル形式などに変換するだけでなく、図形を切り取って画像をオーバーレイするオプションがあります。

Online-Image-Editorを使用すると、写真をアニメーションに変換したり、写真にちらつくアイコンを追加したりすることもできます。

12.画像編集者

画像編集者 それが缶に言うことをほとんどします:それはあなたがあなたの写真を編集することを可能にします。 プラットフォームを使用する前にアカウントにサインアップする必要はなく、この機能を使用するときにいくつかの基本的な機能を実行できます。

画像エディタツールを使用すると、写真を簡単に切り抜いたりサイズを変更したりできます。また、必要に応じて、写真の向きを完全に切り替えることもできます。 すでに説明した他のオンライン画像編集ソリューションと同様に、画像エディターを使用して写真にフィルターを追加し、写真に希望の外観を与えることができます。

画像にテキストや図形を追加したい場合は、画像エディタのインターフェイスから簡単に追加できます。 アバターなどを作成するだけでなく、写真を「美化」することもできます。

13. Flickr

2004年の設立以来、 Flickr 写真の世界では一般的な名前になっています。 多くのユーザーがInstagramやTwitterなどの他のプラットフォームを選択していますが、それでも写真を共有するのに最適な場所です。 しかし、無料のオンライン写真編集ツールも使用できることをご存知ですか?

Flickrのフォトエディタには、写真に希望の外観を与えることができるいくつかのフィルタなど、使用できるいくつかの機能があります。 そうすることで、他の人がクリックしてあなたの作品を表示したときに、フィード内の一貫したテーマを維持することもできます。

Flickrの写真編集ソリューションでは、ガンマを追加および削減するとともに、写真の明るさを調整することもできます。 さらに、白、黒、露出などを微調整できます。

Flickrの写真編集ツールを使用するには、アカウントが必要です。 サインアップした後、編集したい画像をアップロードする必要があります。

14. Adob​​e Photoshop Express

Adobe Photoshopは最も有名な写真編集ツールの1つであり、写真をプロ品質に見せるために役立ついくつかの機能があります。 そして近年、それは以前よりもはるかに大衆にアクセスしやすくなっています。

2022年7月の執筆時点で、アドビはWebブラウザでのPhotoshopを無料で提供しています。 カナダにお住まいの場合。 今後、同社はソフトウェアを他の地域に展開する予定です。 お住まいの地域によっては、GoogleChromeブラウザからベータ版にアクセスできる場合があります。

無料で強力な写真編集

AdobePhotoshopやAdobeLightroomなどの業界標準の写真編集プログラムは投資する価値がありますが、投資する価値はありません。 必要 始めたばかりで、基本的な編集機能を探しているだけの場合は、有料の写真編集ツールです。 使用するのに1セントもかからないオンラインツールがいくつかあり、せいぜいアカウントにサインアップする必要があります。

確かに、有料のソフトウェアが役立つ詳細な編集はおそらく得られないでしょうが、すべての機能とツール 多くの 人々が必要としているものは、無料のオンライン写真編集者を通じて見つけることができるようになり、世界間のギャップは毎年縮小し続けています。

Loading...